@





       
ENGLISH
In preparation
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

老舗のデパートでアルバイト  マーチャン

投稿ツリー

  • なし 老舗のデパートでアルバイト  マーチャン (編集者ze, 2022/8/20 5:43)

このトピックの投稿一覧へ

編集者ze

なし 老舗のデパートでアルバイト  マーチャン

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/8/20 5:43
編集者ze  モデレータ   投稿数: 36
老舗のデパートでアルバイト 
マーチャン
2022年8月14日

 高校生時代、年末休みは江戸時代から続いている老舗デパートでアルバイトをしていました。

 なかなか躾の厳しい職場でした。特に「言葉遣い」の厳しさには閉口しましたが、いい勉強になりました。
 敬語・謙譲語の使いこなしだけでなく、業界用語、社内用語と覚えることがたくさんありました。
たとえ近くにお客様がおられなくても、言葉には気をつけなくてはいけない。
当時のデパートは「商品原価に夢を乗せて価格を決める場所」でした。
 「夢をぶち壊してはいけない」のです。「お手洗いにいってもいいですか」なんてとんでもない。
「お手洗い」は「遠方」、社員食堂は「喜左衛門さんのところ
(多分、江戸時代、丁稚さん・小僧さんの賄いを請け負っていたのが「喜左衛門さん」という方だったのでしょう)
行くと言いなさい」といわれていました。
 ただでさえ、混雑する年末、こんなことにまで気を遣わなくてはならない「お勤め」は厳しいもので
「今日は大晦日」という日には、ほっとしたものでした。

 高校3年の年末のことです。「大入り袋」の代わりのつもりだったのでしょうか、
閉店後「大福もち」が2つずつ配られました。そして「アルバイトのうち、
高校3年生と大学4年生は店長室へ集まるように」との「お達し」がありました。
やっと勤務時間が終わって帰れると思ったのに何の用かしら」と思いつつ店長室へ行きました。
我々が集合、整列させられますと「お偉方」ご一同が入ってこられました。

 司会役らしい社員が「ただいまから、店長のご訓話があります。一同静粛に拝聴するように」と言います。
店員さんたちの間のうわさでは、当時の店長さんは大阪店での業績を評価されてご栄転して来られた
「こてこての大阪商人」とのこと。

 店長は、まず、アルバイト学生一同に向かいに深く一礼しました。
 お話の内容は「みなさん、年末アルバイトご苦労さんでした。仕事ばかりやおまへん。
わたしら、時にはきついことも言わせてもらいました。無理もお願いしました。せやけど皆さん、
今から皆さんはアルバイト学生やおまへん。このデパートの大事なお客様です。
今まで言わせてもろたきつい言葉はみんな水に流してもろて、忘れてしもうてください。
そして、このさきは、たとえ鉛筆一本でも紙一枚でも、お買い物の際は当店へお越しください」
とおっしゃって深々と頭を下げられました。
「お偉方一同」もびっくりして深々と頭を下げておられました。

 私にとっても学ぶことの多い「ご訓話」でした。70年たった今も忘れません。

  条件検索へ