@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

昭和20年 国民学校の通信簿

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2004/5/10 13:09
オアシス  半人前 居住地: 東京都世田谷区  投稿数: 26
私は昭和14年に小学校に入学、卒業は20年3月です。

あと5ヶ月目に終戦(敗戦)となろうとは、熱血愛国に燃ゆる少年にはわかっていたような、わからないような精神状態でした。
小学生から少年飛行兵試験が受けられました。
国粋主義《こくすいしゅぎナショナリズム》の先生に影響され、吉田松陰《よしだしょういん=幕末の志士》を慕い本気で国の為に死する気の小学6年生でした。

4月に入学した県立中学校は爆弾で吹っ飛び、
住まっていた家(西宮市大井手町・・芦屋)も連日焼夷弾《しょういだん》
攻撃にさらされ、近くを走ってる阪急の路線は1トン爆弾
で大擂鉢《おおすりばち》でずたずた、学校の帰路機銃掃射《きじゅうそうしゃ=機関銃で敵をなぎたおすように発射する》で狙われ、、、
6月に父の故郷金沢→県下松任に疎開しました。

写真の順序を間違えました。表紙と後先になりました。
30キロぎりぎりの超痩せ虚弱《きょじゃく》が、願望で86キログラム?
手書きですので、後でいたずら書きのようです。
脱線の書き込み、申し訳ない。(゚゚)(。。)ペコッ
  条件検索へ