@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

南方戦線の写真 変蝠林

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/2/5 8:16
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 昔の写真 その6

 爪哇島のスラバヤです。
 此処が根拠地です、此処からあちらこちらへ。
 浅間食堂は、下士官兵用のレストラン、此処のおねいちゃん方の 写真も御座いますが、差支えが御座いますので、割愛。
 ボクの友人が其のうちの1人と仲良くなり、終戦後、そいつが収容所から脱走、俺は収容所の在った爪哇島の東から夜汽車に乗ってスラバヤまで、そいつを連れ戻しに行きました(命がけ)一緒に復員しましたが、そいつは既にホトケサマ。

 下の写真は「爪哇会館」、民間人も兵隊も入れる大きな飲み屋、兼、レストラン、女性は侍りません。
 舞台の上で、何時も静かにピアノを弾いていたのは誰だったか想い出せません。
 ピアノの旋律だけが耳に残っております。


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/2/5 8:19
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 BUPさん
引用:
昔の写真 その6 爪哇島のスラバヤです。
 貴重な写真たくさんに有り難う。
 スラバヤにも支店が在りましたが、徴兵逃れに蘭貢転勤社命。
 陸軍省許可到着の前に徴用で明石の川崎航空機工場へ。
 スラバヤだったら或いは御眼に懸かれたかも。
 蘭貢に行ってたら通訳要員でインパールの草生すカバネの所。
 又、川崎は大爆撃で全滅。
 召集の御蔭で駐蒙軍、敵無き大行山脈をノンビリ討伐行四回。

 人生、誰が操って居るんでせうかね。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/2/6 7:50
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 BUPさん

 貴重にお写真、たくさんお持ちなのですね。拝見できて嬉しいです。

引用:
日本人は お正月 が好きなんですね 戦争があろうとなかろうと・・・

 本当ですね。でも、お餅はなかったのでしょうね。

 立派な門松ですが、竹はこの辺りにも生えていたのでしょうか。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/2/6 7:52
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 マーチャンさん コンニチハ

引用:
竹はこの辺りにも生えていたのでしょうか。

 さぁ~ねぇ~・・・、写っているのですから生えてたんでしょうね。
 お餅は御座いましたよ。
 ハヤシカネ(林兼ー今の大洋漁業)のお菓子工場がすぐ近所(マカッサルで)に出来て、餅菓子も作ってました、俺は、其処の職人さんと仲良くなって、餅菓子、食い放題。
 日本酒も造ってました(”南の光”)。

 さて、此の「南方戦線の写真」スレもあとはくだらない風景や、おねいちゃんの写真ばかりですので、ネタ切れです。
 あとは「悲恋物語?」くらいかなぁ~・・・。
 おあとが宜しいようで・・・、この辺で打ち切らせて頂きます。

  条件検索へ