@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

紙くず籠

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2004/12/27 14:17
Pan  常連 居住地: 大阪府  投稿数: 59
 こんにちは。

 紙くず籠《かご》?と思われる物です。 軽いので竹籠をベースに塗り固めた後で表面に彫刻をした ものと思われます。
乾漆《かんしつ=うるしの塊を乾かしたもの》ではないですね。

 義母の使っていた物ですが、邪魔になるほどの事ではないので、便利屋《雑用を代行する業 者》が持って行く寸前《すんぜん=直前》にさっと抜き取りました。 

 写真は同一品を両面から撮ったもので、直径は20cm弱です。
 傷が付いてはいますが、和室に似合うので今も紙くず籠として使っています。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2005/1/15 15:14
Pan  常連 居住地: 大阪府  投稿数: 59
 少し観察した結果を追記します。やはり紙くず籠には違いないと思います。

1.写真では下が細く見えますが、完全な円筒形です。
2.内面は真っ黒に塗装され、防水性があるようです。
3.欠けた部分を触《さわ》ってみましたが、材料が何か判《わか》りません。
  堅く乾いた高野豆腐のような感触です。
4.比重を計ってみました。僅《わず》かに1よりも低く、木製の感じがします。張り子
  《=木・竹などの芯に紙を張り重ねたもの》
ではないと思います。
5.絵模様の輪郭は絵を描いた後で刃物で浅く彫《ほ》っています。
6.朱色の地色も青い鳥の部分も塗料を筆で塗った刷毛目《はけめ=はけで塗ったあと》が見えます。
7.青い鳥の部分は朱色の上に重ねて塗ったようで、雑な仕上げです。


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2005/6/3 0:43
Pan  常連 居住地: 大阪府  投稿数: 59
やっと本来の使用目的が判りました。
 同じような物があって、それは筆立てでした。

 まず間違いないと思います。
  条件検索へ