@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

てまり歌(2) (マーチャン)

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2004/2/14 16:35
マーチャン  長老 居住地: 宇宙  投稿数: 358
おはようございます

 後世プロジェクトから、また、出張してきました。
 これも「鞠つき歌」らしいのですが、こちらは、
地方により、歌詞にかなりの違いがあるらしくお年寄
りの間でもめました。
 皆様のご記憶にありますか。この歌。

てまり歌

  マーチャン
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2004/2/14 18:56
kousei  管理人   投稿数: 4
まーちゃん、はじめまして!

小さいときに鞠つきしながら、歌いました。
3の桜は、吉野山だったかも。6は、天神さま?
8が、自信がない?
児童の昔を、想い出して懐かしみました。

   akemi
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2004/2/14 18:57
kousei  管理人   投稿数: 4
akemi さん

 ありがとうございます。

 吉野山は、千本桜」の吉野山でしようね。

 天神様は、福岡でしようか。
 東京の湯島でしようか。

 そういえば、観音さんなんかも登場してもよさそうですね。

 akemi さんは実際に「鞠つきしながらお歌いになったのですね。

 また、いろいろお話聞かせてくださいませ。

  マーチャン
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2004/2/14 18:58
kousei  管理人   投稿数: 4
マーチャン

もう、着々と進めてくださっているんですね。
歌っているみなさん、楽しそう。懐かしいでしょうね。
私も、これで鞠つきをしたかどうかは記憶にないのですが、歌は部分的ですが記憶があります。

  かれい
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2004/2/14 18:59
kousei  管理人   投稿数: 4
まーちゃんさん、今日は
女性の毬つき歌懐かしいですね、私の兄弟は上が皆姉でした、私の上が唯一男で私と男は2人の8人兄姉
私たち男は日清談判破裂《にっしんだんぱんはれつ》してのとか、番田の桜か襟の色
陣地取り、開戦遊技等でした、石蹴り、原っぱや、空き地があって、戦争ごっこ、仕込みの刀など創り、癇癪玉《かんしゃくだま=火薬を紙につつんで丸め地面に投げつけると爆発して音をだす玩具》投げ合って、遊びました、皆さんの子供の頃は如何でしたかね
ガキ大将の斜楽斎でした。

  斜楽斎
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2004/2/14 18:59
kousei  管理人   投稿数: 4
斜楽斎さん

 ありがとうございます。
 鞠《まり》つき歌というのは、なかなか面白いですね。
 だれが作ったとか、そういうのはわからないのですが、延々と歌い継がれてきているのでしょう。

 後世プロジェクトでは、こういう「語り継がれ」「歌い継がれ」「使い続けられて」いるものを集めて皆さんにごらんいただこうといています。
 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 マーチャン
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2004/2/14 19:00
kousei  管理人   投稿数: 4
鞠つき唄って全国各地、時代時代にそりゃ大変な数が歌われ
語り継がれてきたんでしょうね。


鞠つきと鞠つき唄
昔の女の子はよく鞠つきをして遊びました。
一人でも二人でも充分遊べ、そして当時の時代背景を表す歌
をうたった。
日露戦争終結後の子供たちの鞠つき唄で、お手玉しながら
でも歌った唄で昭和の子供達も盛んに歌った唄があります。
別に戦争に荷担したり、美化しているつもりもないその歌が
自然と流行り、言葉遊びに使われていたからです。
現在、歌詞を読み直してみると結構怖いものがありますが、
戦争とはこういうものです。絶対に戦争のない平和な世界
でありますように。
鞠つき唄
1、一列談判破裂して 《いちれつだんぱんはれつして》
2、日露戦争始まって
3、さっさと逃げるはロシアの兵
4、死んでも尽くすは日本の兵
5、5万の兵を引き連れて 6、6人残して皆殺し
7、7月8日の戦いに
8、ハルピン迄も攻めいって
9、クロバトキン《=ロシアの将軍》の首を取り
10、東郷大将万々歳

ってのが検索で下記に載ってました。
http://www.ota-machi-atsu.net/chuukatsu/omori_ginza2.htm

また、http://home.netvigator.com/~iwase/asobiuta.html
これまたとっても興味をもって見ました。

なお、天神様は京都は北野天満宮じゃないんでしょうかね。

  オアシス
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2004/2/14 19:01
kousei  管理人   投稿数: 4
オアシスさん

 ありがとうございました。
 なるほど。いろいろなバージョンがあって面白いですね。
 難しい理屈じゃなしに「庶民の感覚」でとらえているところが結構おもしろいです。しかし、こりゃ、大量虐殺《ぎゃくさつ》じゃ。
 でも、最初、だれが、こんな歌詞を考えたのか、不思議ですね。
 お勧めのサイトの二番め、楽しかったです。「みっちゃん、みちみち」まで登場して。
 なお、一番目は、出ませんでした。

  マーチャン
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2004/2/14 19:02
kousei  管理人   投稿数: 4
オアシスさん こんにちは

う~ん、あれはなんだったっけって必死で考えていたことを、ご紹介して頂いたサイトで思い出させて貰いました。
あ、そうだ、そうだ、こんな遊びもしたなぁ、ってのも多かったです。やっぱり書き留めておくってことは大事だなぁと改めて感じました。それに、私もあの筆者と同じように、鞠つきではなく、ジェスチャーのような遊びで覚えています。

ところで、上の方のURLは通じなかったんですけど、私だけかな?

  かれい
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2004/2/14 19:03
kousei  管理人   投稿数: 4
マーチャン、かれいさん こんばんは。

上のURL一字抜けてました。(゜゜)(。。)ペコッ
記した数え歌の引用先ですので再度載せます。
http://www.ota-machi-
katsu.net/chuukatsu/omori_ginza2.htm


では面白いのを検索しましたので、ご参考までに。

http://www2.ocn.ne.jp/~happyman/

http://www2.ocn.ne.jp/~happyman/mukasi.htm

  オアシス
  条件検索へ