@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

節分と豆撒き 不虻

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010/12/10 9:28
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 はじめに

 スタッフより

 この投稿(含・返信)は、メロウ倶楽部の公開サイト「大正の部屋」への
 投稿(2008/01/29)を、投稿者(含・返信者)のご承諾を得て転載するものです。

--------------------------------------------------

 みなさん、こんにちは。
 今日は東京も雪もよいの寒い一日となりましたが、もう直ぐ節分、豆撒き、そして立春ですね。つい先日、正月を迎えたばかりのような気がするのに「光陰流水の如く」というか、「烏飛兎走」と言うか、月日の経つのが余りにも早くて吃驚します。

 さて、みなさんのお宅では、今でも豆撒きをするのでしょうか?
 私が子供の頃は、一家の家長である父が2月3日の夕方、炒り豆の入った升を片手に、旅館母屋の入り口、裏口、トイレなどの要所要所で「オニハーソト」を3回、「フクハーウチ」を1回、大声で唱えて派手に豆を撒きました。子供達は「年の数だけ食べるんだよ」と言われ、座敷に撒かれた豆を一所懸命拾って食べました。

 今は東京の家では、家内に「近所迷惑だよ」などと言われ、私が小さな声で「鬼は外、福は内」を唱えて、スーパーから買ってきた、小さな袋に入った炒り豆を少々撒いて終わりです。

 何百年の続いたこういう行事、………単にタレントが大きな神社などで豆撒きするだけでなく、各家庭にも残したいものだと思っていますが、みなさんの所ではどうなっているのでしょうか?

  条件検索へ