@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

ローラースケート 伸

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2011/1/22 7:54
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294
 
 はじめに


 スタッフより

 この投稿(含・返信)は、メロウ倶楽部の公開サイト「大正の部屋」への投稿(2008/02/10)を、投稿者・またはそのご家族・ご遺族(含・返信者)のご承諾を得て転載するものです。

---------------------------------------------------------

 皆さん、こんにちは。

 めんこ、ラムネ、独楽回し、縄跳び、鬼ごっこ、ヨーヨー、けん玉、とんぼとり、小蟹とり、度胸試し、自転車競争、などなど子供の頃の遊びはいろいろと有りますが、私が一番面白いと思ったのは、ローラースケートでした。

 この遊びは舗装された道路の上でないと出来ないので、年中出来るわけでは有りませんが、お正月の三ケ日は、舗装道路を自動車も馬車も人もあまり通行しないので、天下晴れてのり三日間で、腕白どもは小学校の高学年のものが多かったですが、ローラースケートで遊んだものです。

 遊びの内容は単純で、ローラースケートに乗っての鬼ごっこです。そしてそれに飽きると、みんなで少し賑やかな場所までローラースケーで、遠出して、串カツの屋台に頭を突っ込んでそれを食べたり、関東煮の店で関東煮を買って食べたものです。

 お陰で後年アイススケート場へ行ったときに、あまり苦労せずに氷の上を滑れま
した。


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2011/1/22 7:57
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 伸さん、皆様 こんにちは。

 ”ローラースケート”には想い出があるのです。
 小学生の頃、友人の家がローラースケート屋をやってましたのでタダで滑らせて貰っておりました。
 昭和17年夏、ミッドウエイ敗戦の後始末、南の島々に航空基地の建設が始まり、小生はセレベス島のマカッサルと言う港町の基地に飛ばされました。
 宜しかったら↓のうろ覚えのくだらない画像をご覧下さい
http://homepage2.nifty.com/bup/bup-10.htm
 下のほうの宿舎と書いてある場所と海岸との間の道路で、子供たちがローラースケートで遊んでおりました。
 何処で買えるのか聞いたら(日本語は通じませんでしたが、其処は身振り手振りで)中華街で買えるそうで早速、買いに行きました。
 以後は子供たちと仲良くなって、一緒に競走をしたり、子供たちの家庭に招かれたりで戦争中の一時期を楽しく過すことが出来ました。
 話は飛んで、戦後になります、当時の子供たちは社会的地位も在るようになり、戦後の数十年、彼等の協力で無事に定年まで仕事を続けることが出来ました。
 きっかけが、あの時の「ローラースケート」でした。
 話せば長々となりますので、此処迄で、ごめん下さい。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/1/22 7:59
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 BUPさん、こんにちは。

 ずいぶんお古い海軍さんですね、1943年といますと私は17才くらいです。それから暫くして、敗戦の年に、私は海軍に現役招集で入団しました。

 大阪の府大を海軍が接収して大阪海兵団といいまして、海のない海軍でしたが、その頃は日本の海軍はほぼ全滅していて幻の海軍だってようです。

 そして2ケ月も経たないうちに戦争はおわりました。
 まるで尻をたたかれにいったような海軍生活でした。 その年の9月の中頃に、海軍一等主計兵になって、私は父母の許へ帰りました。
  条件検索へ