@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

Re: 少年倶楽部と子供の科学 BUP

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 Re: 少年倶楽部と子供の科学 BUP

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2010/12/17 15:09
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 変蝠林(1917-) 大兄 皆様  懐かしくて つい

引用:
小学高学年の頃に「少年倶楽部」と「子供の科学」は必読書でした。

 少年倶楽部は50銭、幼年倶楽部は40銭、子供の科学はいくらでしたっけ?
 少年倶楽部の新年号は付録が豪華で・・・

引用:
考えて見れば当時の子供達にマンガの本は与えられて無かった様な。

 のらくろ、冒険だん吉は愛読してました。

 引用:
スパイダーコイルを巻き鉱石ラジオを如何に小さく作るかが競争でした。あの頃の子供達は殆ど戦死して仕舞った。責任重大だが如何にせん。

 綿巻き銅線かエナメル線か、スパイダーかボビンか、それが問題でした、レシーバーから音が聞こえたときの感激は今でも・・・
それが昂じて五寸釘にブリキ板をペコンペコンさせてモールス符号を憶え、それが一生の仕事になるなんて・・・、みんな戦死してしまいました。
”変蝠林(1917-) 大兄がラヂオ少年だったとは、初めて知りました”

  条件検索へ